広島の餅屋、河岡食品です。誕生餅、赤飯、和生菓子(おはぎ、桜餅など)やってます。

河岡食品 |広島|安佐南 |餅|桜餅|赤飯|祝餅|誕生餅|一升餅|おはぎ|

>
田辺さん家のもち米で作った杵つき餅2012

田辺さん家のもち米で作った杵つき餅

     

 

2012年田植えの時がやってまいりました(^O^)/

苗を田んぼに植えるタイミング、
水加減、
苗の間隔etc 

田植えひとつとっても生産者さんによっては様々みたいです。

ところで、
今回はこれは食育だ!
と勝手に盛り上がって
保育園児3人を
田植えに同行させてみました。
(内訳:うちの長男、次男&長男のお友達)

結構遠いので道中やかましくてたまりません。
さすがに
出発して5分で

「まだ、つかんのん(到着しないの)?」

はやめてほしいです(T_T)


広島から約1時間半で到着。

最後の田んぼに苗を植えておられました。

ちびっこたちは到着したとたん
虫やカエルを探して大騒ぎ

田辺さんの奥様から
「さっき、その辺蛇がでたけぇ、気をつけんさいよ」
と言われると

蛇を探しに行く始末・・・

(田植え見んのか・・・)
なんてこと思いながら
何かお手伝いすることはとうろうろ・・・

奥様が田んぼの少し荒れた部分を
慣らされていたので
(これなら出来るかも!)
とかおもいつつ少しやらせてもらいました。

膝まである長い長靴を装着して
いざ!!

結構、ずぼっとはまります。
踏ん張って、レーキでならしていきます。

私は体力は人よりあるほうだと思いますが、
これは長時間はつらいと思いました。

ひとところで踏ん張りすぎたら
足が抜けなくなりそうです。

そんな田んぼの中で
田を慣らしたり、
機械が植え損ねた苗を修正したり
大変です。

何せ広いですから・・・・

作物を作る大変さの一部分を体験させていただきました。






(!・・・あいつらどこだ?)

・・・・・遠くでカエルを追っかける小さな人影みっつ。





しばらくして、無事、最後の田んぼの田植えも終了。

最後は
子供たちのわがままを聞いていただき、
田植え機の操縦席に座らせてもらい
記念撮影
(いやいやほんとにありがとうございました。)


田辺さん、
今年もおいしいもち米 
よろしくおねがいします。
(^v^)

 

 

2012年7月

2012/7/22 梅雨明け直後、稲の様子を見にきました。
青々と力強く育っている印象です。
太もも位ですね。
ショウリョウバッタ みっけ♪
かまきり みっけ♪
麦わらトンボ みっけ♪
梅雨明けました。
本格的に夏です
     

 

 

稲刈り

   
   

 今年は残念ながらスケジュールが合わず収穫に参加できませんでした。
そこで収穫の様子をお忙しいのを承知で写真を撮っていただくようお願いしてしいました。
田辺さん、すいません ありがとうございました。

息子さんたちも手伝いに駆けつけ、家族力を合わせて収穫。
台風や病害虫などの被害もなく今年もおいしいお米が収穫できたようです。

農薬の使用状況は昨年同様、

種子消毒 1回
除草剤  1回
防除剤  1回


でした。

 

 

2012/10/10 収穫後の様子

今年は収穫の日は行くことができませんでした。
写真は収穫後の田の様子です。
まぁ、見た目は特に何か変わったものがあるわけでもありませんが、実はおいしいもち米ができる場所です(*^^)v 
もちろん田辺さんの苦労があってこそですが・・・。

田辺さんと豊かな自然に感謝 m(__)m

また、来年もおいしいもち米を宜しくお願いします。


今日は収穫されたお米をもちかえり、精米をお願いする工場に搬送します。